令和元年9月30日


「特定非営利活動法人 心の発達研究所」解散のお知らせ

平成19年(2007年)12月に太田昌孝先生が特定非営利活動法人心の発達研究所を設立し、以来12年にわたり当研究所理事長として「人の心と行動について、環境との相互作用を含めて生涯発達の観点から研究すること」を主たる目的として研究活動を続けてまいりました。

先生の発達段階を評価する「太田ステージ」に基づいた認知発達治療は近年自閉症児者の心と行動の理解を深め、療育・教育の質の向上に貢献できることが理解されてきました。国内だけでなく海外においても大きな注目を集めてきております。

残念なことに平成30年11月太田昌孝先生の死去により、当研究所の活動が困難となり、その後研究所会員により当研究所の存続を協議し、令和元年(2019年)6月9日の会員総会において「特定非営利活動法人心の発達研究所の解散」を決定いたしました。

皆さまには長年にわたり、当研究所をご支援していただき有難うございました。ここに感謝と共にお知らせ申し上げます。

太田昌孝先生が当研究所設立当初目指していた

  1. 自閉症等の発達障害を持つ人のこころの発達に関して、生涯発達の観点も含めた調査・研究
  2. 発達段階を評価する「太田ステージ」に基づいた認知発達治療の普及活動
  3. 支援者および発達障害を持つ人やその家族へのコンサルテーション

につきましては先生のご遺志を守り「特定非営利活動法人 銀杏の会」および「太田ステージ研究会」が継承し、発達障害を持つ人やそのご家族、療育・教育・福祉に携わる人たちのお役に立つよう活動を続けてまいります。

どうか今後とも「特定非営利活動法人銀杏の会」および「太田ステージ研究会」への暖かいご支援をお願い申し上げます。

 

特定非営利活動法人心の発達研究所
理事長 永井 洋子