研究会シンポジウム実績太田ステージの紹介

5.太田ステージ研究会シンポジウム実績

第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回 第10回
第11回 第12回 第13回 第14回 第15回 第16回 第17回 第18回 第19回 第20回
第21回 第22回 第23回 第24回 第25回 第26回 第27回 第28回    


第4回 1996年6月22日(土) 全林野会館
   
 シンポジウム 司会 太田昌孝
テーマ:発達障害における社会参加の現状と課題 ―学校から社会へ―
(1)
養護学校からみた社会参加の現状と課題
東京都立南大沢学園養護学校 清野佶成
(2)
神奈川県における現状と課題 ―福祉的就労を中心として―
神奈川県立ひばりが丘学園 増沢隆夫
(3)
自閉等、発達障害者の職業リハビリテーションをめぐる状況と問題点
日本障害者雇用促進協会
障害者職業総合センター 伊達木せい
 一般研究報告
(1)
認知発達段階から見た社会的・職業的スキルを高める課題
東京都立葛飾養護学校 藤原賢吾
(2)
自閉症児W・Sの指導 
 ―こだわりが軽減されたStageⅡの小1男子の事例―
茨城県立内原養護学校 大貫広司
(3)
認知発達を高める指導により不適応行動の減弱を図った自閉症児の事例 ―StageⅠ-3からⅢ-1へと変化したケースについて―
東京都立南大沢学園養護学校 田上美恵子
(4)
知的障害の重い子どものためのパソコン教材の系統化の試み
東京都立立川養護学校 立松英子
(5)
問題行動を示した思春期自閉症の治療経過の検討
東京都立東大和療育センター 宮武薫
(6)
作業を通しての生活の質の向上の検討
社会福祉法人ときわ会あさやけ作業所
武田嘉郎
(7)
発達障害患者の問題行動出現年齢と太田のステージ分類
都立梅ヶ丘病院 山田佐登留
(8)
当科に受診した自閉症児45名の3歳台から学童期までの追跡的研究
 ―シンボル機能獲得の経過と適応・不敵応行動―
東京大学附属病院精神神経科 松永しのぶ