研究会シンポジウム実績太田ステージの紹介

5.太田ステージ研究会シンポジウム実績

第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回 第10回
第11回 第12回 第13回 第14回 第15回 第16回 第17回 第18回 第19回 第20回
第21回 第22回 第23回 第24回 第25回 第26回 第27回 第28回    


第7回 1998年1月24日(土) 江戸東京博物館
   
 シンポジウム 司会 永井洋子
テーマ:ことばとシンボル機能の誕生
(1)
ニホンザルの発達とコミュニケーション
宮島自然史研究会 金井塚務
(2)
障害児のシンボル機能の発達と役割
淑徳大学宇 佐川浩
(3)
自閉症におけるシンボル機能の誕生
東京学芸大学 太田昌孝
 一般研究報告
(1)
個別教育計画(IEP)を基にした指導の実践
横浜国立大学教育人間科学部附属養護学校
仁科由美
(2)
仙田子どもの発達研究所の現状と課題
仙田子どもの発達研究所 斉藤厚子
(3)
学童期の自閉症児をもつ家族への支援
栃木県身体障害医療福祉センター
秋場美智子
(4)
いわゆる“MBD”の子どもへの認知発達治療の適用
 ―認知発達学習を中心に自閉症児との比較を通して―
東京大学医学部附属病院精神神経科
染谷利一
(6)
養護学校に在籍中の精神遅滞児における医療機関の利用状況
下市病院 橋野健一