研究会シンポジウム実績太田ステージの紹介

5.太田ステージ研究会シンポジウム実績

第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回 第10回
第11回 第12回 第13回 第14回 第15回 第16回 第17回 第18回 第19回 第20回
第21回 第22回 第23回 第24回 第25回 第26回 第27回 第28回    


第13回 2003年1月25日(土) 江戸東京博物館
   
 シンポジウム 司会 太田昌孝
テーマ:子どもにおける不器用とその対応
(1)
知的障害児・者のバランス運動にみられた「不器用」
東京学芸大学 国分充
(2)
子どもにおける不器用とその対応 ―医学面から―
長野県立こども病院神経科 平林伸一
 一般研究報告
(1)
安房養護学校小学部の実践
千葉県立安房養護学校 佐々木操
(2)
シンボル機能の獲得と要求手段の変化に関する研究
 ―StageⅠからⅡへ変化した小3女児の事例を通して―
島根県立江津清和養護学校 石橋史子
(3)
自閉症におけるステージⅢ・2の認知発達の検討
全国療育相談センター 武藤直子
(4)
特殊教育担当教員の自閉症についての知識及び研修ニーズについて
 ―夏季専門研修「自閉症教育」における事前調査の結果から―
東京都立南大沢学園養護学校 立松英子