研究会シンポジウム実績太田ステージの紹介

5.太田ステージ研究会シンポジウム実績

第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回 第10回
第11回 第12回 第13回 第14回 第15回 第16回 第17回 第18回 第19回 第20回
第21回 第22回 第23回 第24回 第25回 第26回 第27回 第28回    


第17回 2007年1月27日(土) 日本教育会館
   
 シンポジウム 司会 太田昌孝
テーマ:発達障害における医学的診断の意味 ―本人および他職種の共通理解のために―
(1)
ADI-R(自閉症診断面接改訂版)日本語版による診断について
浜松医科大学精神神経科 中村和彦
(2)
心理職からみた発達障害における医学的診断の意味
 ―TEACCHの診断を通して―
よこはま発達クリニック 黒田美保
(3)
発達障害における医学的診断の意義教育の立場から
 ―本人および多職種間の共通理解のために―
静岡県こども家庭相談センター 弓削香織
 一般研究報告
(1)
太田Stageを手がかりとした適切な対応方法
東京都立東大和療育センター 黒田真理恵
(2)
肢体不自由児・者に対する太田Stage評価の適用について
埼玉療育園 小野知子
(3)
成人期におけるステージ評価の活用と支援
社会福祉法人信濃の郷白樺の家 細野智行
(4)
発達障害児のコンサート効果
 ―特に合奏:一体感・緊張・存在感・協調性―
山口音楽教育センター 山口元久
(5)
弁別学習における知的障害の重い自閉症の特性について
 ―事例を通して見えてきたこと―
東京都立南大沢学園養護学校 立松英子
(6)
特別支援教育における保護者・担任・通級指導担当者の連携
 ―行動評価の活動を通して―
宮崎県都城市立明道小学校 石本隆士