研究会シンポジウム実績太田ステージの紹介

5.太田ステージ研究会シンポジウム実績

第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回 第10回
第11回 第12回 第13回 第14回 第15回 第16回 第17回 第18回 第19回 第20回
第21回 第22回 第23回 第24回 第25回 第26回 第27回      


第24回 2014年(平成26年)1月25日(土) 北とぴあ
   
 シンポジウム 司会:太田昌孝 金生由紀子
テーマ:「発達障害におけるてんかんの治療と支援」   多職種間連携とその問題点について   
(1) てんかん専門医の立場から多職種間連携を考える 静岡てんかん・神経医療センター 西田拓司
(2) 特別支援学校における多職種間連携を考える 埼玉県立本庄特別支援学校
養護教諭 久保田真奈美
(3) てんかんを抱える発達障害者への生活支援
    けやきの郷における実践   
社会福祉法人けやきの郷
ケアホーム管理者 小笠原浩史
 一般研究報告
(1) 養護学校におけるステージⅠの自傷と他害の激しい児童の指導事例 群馬県太田市立太田養護学校 星明彦
(2) A君のその後
    StageⅠ-2〜Ⅲ-1の世界へ
NPO法人心の発達研究所
親子相談センター 武藤直子
(3) 知的障害を有する自閉症児童生徒への教育
    太田 Stage を取り入れた校内研究を通して   
横浜市立港南台ひの特別支援学校
宮野雄太
(4) 「強度行動障害への理解とその取り組みについて
    太田ステージの活用による支援者の視点の変化   
川口市心身障害福祉センター
わかゆり学園 遠藤信治 大村美枝子